専業主婦カードローン人気3社の金利を比較すると?

パート主婦も使えるカードローン!3社の金利を徹底比較!

14画像

 

パート主婦でも安心して使えるカードローン会社とは?

 

カードローンは男性が良く使うもの。というイメージが強いですよね。

 

しかし、最近はカードローンも増えてきて、その信頼の高さから女性も安心して手を出せる商品が増えてきました。

 

中でも、三菱東京UFJのバンクイック、みずほ銀行のカードローン、楽天銀行スーパーローンは、収入が少ないパート主婦の方でも申し込みができるカードローン会社として有名です。

 

今回はこの3社の金利を比較してみました!

 

三菱東京UFJ、みずほ銀行、楽天銀行のカードローン金利はどのぐらい?

 

カードローンを利用するにあたり、何よりも気になるが「金利」ですよね。

 

これがいくら取られるかによって、月々の返済額が大きくなるか、小さくなるか決まってきます。

 

3社の基本的な金利をご紹介すると・・

 

■三菱東京UFJのバンクイック→年1.8%〜14.6%
■みずほ銀行のカードローン(プランによる)→2.0%〜14.0%
■楽天銀行スーパーローン→1.9%〜14.5%

 

 

となります。

 

ただ、この金利は一般的な借入額に対する金利です。

 

パート主婦の方の場合、最高借入可能額はそれよりも低く設定されています。

 

三菱東京UFJのバンクイックとみずほ銀行のカードローンの場合は、最高30万円ほどまで。楽天銀行スーパーローンは最高50万円ほどまででしょう。

 

ローンという物は、借入額が低いほど金利は高くなります。

 

ですので、パート主婦の場合は、表示されているうちの一番高い金利が付く。と思っておいた方が無難でしょう。

 

しかし、借入額も少ないので高い金利が付くとはいえ、毎月の返済が大変!といった事にもならないのがほとんどです。

 

もし、毎月の返済額をきちんと知りたいのであれば、返済シュミレーションや電話確認で事前に調べておくことをお勧めします。

今、主婦が選ぶカードローンは?

※2017年02月当サイト調べ