シティバンク銀行住宅ローン

シティバンク銀行住宅ローンを簡単に説明すると…

こちらでは、

 

シティバンク銀行が提供している住宅ローンの概要についてご紹介したいと思います。

 

 

シティバンク銀行の住宅ローンの利用条件は、

 

借り入れ時の年齢が20歳以上で、
完済時の年齢が75歳未満であること、
シティバンク銀行が指定する団体信用生命保険に加入できること、
日本国籍の人または日本に居住されている外国籍の人、
安定した収入がある人、

 

となっています。

 

 

住宅ローンの使い道は、ローンの申込者本人または、申込者の家族が住むための不動産の購入や家屋の建築資金です。

 

また、既に他の金融機関から借り入れている住宅ローンの借り換えとして使うことも可能です。

 

 

借り入れ金額は最大2億円です。

 

フラット35では最大8000万円、民間金融機関の一般的な住宅では最大1億円というところが多いので、シティバンク銀行では、より多額の融資を受けることが可能です。

 

但し、担保評価額の80%が上限となります。

 

また、新規購入の場合、およそ3割程度の自己資金があることも条件となります。

 

従って、頭金ゼロでの住宅ローンなどを組むことはできません。

 

なお、担保評価額の80%という制限は、住宅ローンの借換えの場合にも適用されますので、担保評価額が下がって、いわゆる担保割れの状態になっている場合には、借り換えが認められない場合もあります。

 

 

借り入れ期間は最大35年で、他の金融機関の一般的な住宅ローンと同様になっています。

 

 

金利タイプは、変動金利型と固定金利型の2種類です。

 

固定金利型は、固定期間を3年・5年・7年・10年から選ぶことができます。

 

固定金利期間中は住宅ローンが変動せず、固定金利期間終了時点で変動金利型に移行するか、改めて固定金利型とするかを選択する事になります。

 

変動金利型は、他の金融機関と若干異なっています。

 

他の金融機関では、変動金利型の金利見直し頻度は年に2回で、月々の住宅ローンの返済額の見直しは5年に1回の頻度になっています。

 

しかし、シティバンク銀行の変動金利型では、1年に1回の頻度で住宅ローン金利が見直されます。

 

 

シティバンク銀行の住宅ローンでは、いわゆる保証会社による保証を受けません。

 

従って、保証料を支払う必要がありませんので、住宅ローンに関する諸費用もかなり抑えることができます。

 

また、団体信用生命保険には加入する必要がありますが、保険料はシティバンク銀行が負担します。

 

なお、団体信用生命保険の保険料は最大1億円となりますので、1億円を超えた借入分については、ローン申込者がリスクを追うことになります。


 

ソニー銀行住宅ローンも人気です!

ソニー銀行住宅ローン審査の窓口!審査は厳しい?【今後の金利推移は?】
ソニー銀行住宅ローンはどんなローンになっているでしょう。住宅ローンを借りる時にはいろいろと比較して自分に合ったものを借りることが大事です。詳しく見てみましょう。
サイトから抜粋するとソニー銀行住宅ローンについてこんなことが書かれていました。

*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜*。。*゜゜
ソニー銀行の住宅ローンは低金利でしかも借り入れの条件やサービス内容が他の金融機関と比較して抜群に良いということで口コミで評判の商品です。
     〜中略〜
まず保証料が無料。保証料は実は借り手の側にとってみると数十万円余計に支払わなければいけない費用が増えるだけで一切メリットの無いもの。これを廃止して大幅に諸費用を軽減。
さらに団体信用生命保険料はソニー銀行が負担してくれるため将来の万が一の時も安心。
事務取り扱い手数料は42,000円もしくは融資金額の2.1%が必要になりますが諸費用を大きく圧縮することができるのです。
www.mtgasia.info/

シティバンク銀行住宅ローン利用条件は?最大融資2億円?【借入れ期間】記事一覧

シティバンク銀行住宅ローン:セカンドハウスローン【借り入れ可能物件】

こちらでは、シティバンク銀行が提供している「セカンドハウスローン」の概要についてご紹介したいと思います。シティバンク銀行が提供している一般的な住宅ローンの主な使い道は、ローンの申込者本人または、申込者の家族が住むための不動産の購入や家屋の建築資金です。従って、いわゆるセカンドハウスの取得を目的として...

≫続きを読む

 

シティバンク銀行住宅ローン:不動産活用ローン【借入れ条件・用途など】

こちらでは、シティバンク銀行が提供している「不動産活用ローン」の概要についてご紹介したいと思います。不動産活用ローンは、純粋な住宅ローンではありません。土地や住宅などの不動産を担保に入れて、色々な用途の資金として使うことができます。自分の所有する不動産を活用して、必要な資金を調達することが可能になり...

≫続きを読む

 

シティバンク銀行住宅ローン:団体信用生命保険は他と違う?【障害特約】

こちらでは、シティバンク銀行が提供している住宅ローンについて、団体信用生命保険<障害特約付>の概要をご紹介したいと思います。住宅ローンは、年収の数倍にもおよぶ高額な借金となることも珍しくありません。また、一般的に、住宅ローンを支払っている人は、その家の大黒柱として大部分の収入を得ている人である場合が...

≫続きを読む

 

シティバンク銀行住宅ローン金利高い?優遇処置は?【金利タイプ一覧表】

こちらでは、シティバンク銀行の住宅ローンの住宅ローン金利についてご紹介したいと思います。シティバンク銀行が提供している住宅関連のローン(住宅ローン・セカンドハウスローン・不動産活用ローン)では、変動金利型と固定金利選択型の2種類の金利タイプが提供されています。【変動金利型】変動金利型は、一般の住宅ロ...

≫続きを読む

 

シティバンク銀行住宅ローン金利別【支払額・総返済額シミュレーション】

こちらでは、シティバンク銀行の住宅ローンについて、返済額や総支払額のシミュレーションを行ってみたいと思います。シティバンク銀行の住宅ローンでは、金利タイプとして「変動金利型」と「固定金利型」の2種類があります。固定金利型の固定期間は最長でも10年となっていますので、返済期間が10年を超える住宅ローン...

≫続きを読む

 

シティバンク銀行住宅ローン:繰り上げ返済の種類比較【一番得なのは?】

こちらでは、シティバンク銀行の住宅ローンの繰り上げ返済についてご紹介したいと思います。繰り上げ返済とは、月々の支払いで予定されている住宅ローンの返済額以上に、返済を行うことです。住宅ローン残高を一気に返済する全額繰り上げ返済と、残高の一部を返済する一部繰り上げ返済の2種類にわかれます。また、一部繰り...

≫続きを読む

 

シティバンク銀行住宅ローン必要な諸費用は?【保証料必要ないは本当?】

こちらでは、シティバンク銀行の住宅ローンに必要となる諸費用についてみてみましょう。住宅を購入する際には、いろいろな手続を行いますが、それらの中には有料のものもあります。また、住宅ローンを組む場合にも、いろいろな費用が必要になります。それらの費用のことを諸費用と呼びますが、購入する住宅が高額であれば、...

≫続きを読む

 

住宅ローンの関連サイト


■自営業の方で住宅ローンを借りたいときは?
自営業住宅ローン審査通るには?【頭金・年収基準甘い銀行!】
自営業の方が住宅ローン審査を受ける際に押さえておきたいポイントやコツを説明してくれているサイトです。一般のサラリーマンなどよりも審査が厳しいといわれる理由はなぜなのか、といった基本的なことから、審査に通りやすい銀行のランキング。今住宅ローンを借りるなら一番のおススメなど、基本から応用まで詳しく説明してくれています。